SANDA PORK
三田ポーク

たくさんの情熱と愛情が育む、究極のポーク。
日本海を臨む自然豊かな島根県江津市の自社農場。
生後間もない子豚たちは、ここで体重が約30kgになるまでの70日間をのんびりと過ごし、
その後、兵庫県三田市にある標高500mの三田農場へと引っ越します。
新鮮な空気とおいしい水、そしてフカフカのおが粉を敷いた豚舎。
その中はいつでも自由に走り回ることが出来、広々とした快適な空間になっています。
SANDA PORKはここで約4ヵ月、120kg 近くになるまでのびのびと成長していきます。
豚を育てる上でもっとも重要なのが、手間暇を惜しまず愛情を込めて世話をすること。
私たちは生き物を扱い、生業としています。日々たゆまぬ努力と謙虚な気持ちを持ち、
皆様に安心して食べていただけるSANDA PORKを育て上げています。

飼料の配合から飼育、加工、そして食卓まで、全工程に愛情と責任を持って、そのすべてを自分たちの手で。
だからこそ、品質や安全性に自信を持って、胸を張れる。
『SANDA PORK』、それはおいしい豚に人生を捧げる私たちがたどり着いた、究極の答えです。

FEED エサ

私たちの会社は飼料販売からスタートをきった、いわばこの道のスペシャリスト。『SANDA PORK』を育てる時も豊富なノウハウとデータを基に、トウモロコシやパン粉をより多く配合したオーダーメイド飼料を与え、淡く健康的な桜色や霜降り状のサシ、柔らかく、ほのかに甘い味わいを実現。また、ビタミンEを強化することでドリップロスの少ない、ジューシーで旨み溢れる肉質に仕上げています。

FARM 環境

生後70 日から出荷までの約4ヵ月、豚たちが過ごす「三田農場」は、水や空気がきれいな山中にあります。甲子園13 個分の広大な敷地を有し、周囲に他の養豚場がないことから防疫性に優れているのが特長です。また、環境への配慮から豚舎内の床一面に敷き詰めているオガくずは出荷後、堆肥に加工して近隣の農家さんへ。美味しい農作物を作る良質な畑の栄養として、有機資源の循環にも取り組んでいます。

FOOD 肉加工品

原料となるSANDA PORKは厳選し、それぞれの部位に合わせた加工を行っています。使用している塩はミネラル豊富で素材のほのかな甘みを引き立てるドイツ産の岩塩を使用。その他独自の燻製方法など、「SANDA PORK」の魅力を最大限に引き出す製法で、一番おいしい召し上がり方をご提案します。
約2週間じっくり熟成させたロースハム、噛むほどに旨味が染み出すベーコンなど、ぜひお楽しみください。

SAFETY 安心・安全

愛情をこめて大切に育てたSANDA PORKには、余計なものを加えず、出来る限り豚肉の素材そのものを楽しんでいただきたいため、調味料や添加物は必要最低限のみを使用しています。
例えば、ハム等の加工品に使用している発色剤などは、細菌などの発生を抑えるために使用していますが、それも基準値のわずか30分の1。 SANDA PORKが口にする飼料から飼育・精肉加工まですべて自社で行っているからこそ、安心安全に徹底的にこだわっています。

三田ポークは豚肉では兵庫県内で唯一認証された
「ひょうご安心ブランド」です。


ひょうご安心ブランドとは・・・
生産方法、品質などに特徴があり、兵庫県が制定する厳しい安全基準を満たした、安心安全な食品のことです。三田ポークは子豚の出産からすべて自社および関連会社で管理しているため、どの豚がいつ生まれ、どうやって育ってきたのかをすべて遡って追跡すること(トレサビリティ)が可能です。
また、育てている豚には必要最低限の抗生物質しか使用せず、その削減や体内への残留防止にも努めています。

こうした取り組みが評価され、兵庫県の食品認証制度、「ひょうご安心ブランド」の認証をいただきました。 皆さまが安心してお召し上がれるよう、徹底した健康・品質管理、そして情報をご提供してまいります。

※2019年4月現在

プライバシーポリシー特定商取引法 | 運営会社

©WEEKEND EVE all rights reserved.